チップの減りを抑えられる攻略法

モンテカルロ法で攻略しよう

オンラインカジノは非常に魅力的なギャンブルの一つです。
そこで、確実に勝ちたいという方も多いと思いますが、その際におすすめなのが攻略法を駆使することです。
中でもモンテカルロ法は昔からある有名な攻略法で、ギャンブルを始め、投資でも必勝法として取り入れられています。

モンテカルロ法は、モナコ公国のモンテカルロでカジノがこの手法で潰されたということで、この名前がついているのですが、本当かどうか定かではありません。
しかし、それ程有名な攻略法でもあるので、覚えておいて損はないはずです。

モンテカルロ法のいくつかの特徴

モンテカルロ法のいくつかの特徴ですが、まずは3倍の配当のゲームで有効である点が挙げられます。
2倍のゲームでも使えますが、その場合やり方が変わってきますので、注意をしましょう。

また、モンテカルロ法は小さい賭け金で勝ったり負けたりを繰り返しながら、最終的に勝つという方法です。
マーチンゲール法は一回の勝ちで全てを取り返すという方法ですが、その手法とは全く異なっています。

モンテカルロ法のやり方を知る

モンテカルロ法のやり方ですが、まずはモンテカルロ法をやるためには、紙とペンが必要になります。

始めに「123」と紙に書き、そして、両端の1と3を足した数である4を賭けます。
その後、負けてしまった場合には先ほどの賭けた数である4を追加して「1234」と書きます。
そして、また両端を足した5を足します。

これを基本的には繰り返します。ただ足すのではなく、前回賭けた数を追加することが必要です。

また、勝った場合には、両端から二つの数字を消すのですが、これで数字がなくなってしまえば、この攻略法は成功という形になります。
そうすると残高が増えている計算になります。

モンテカルロ法で気を付けることとは?

モンテカルロ法で気を付けることは、少々複雑なため紙とペンが必要になるという点です。
その他にも、モンテカルロ法の場合は3倍の配当のゲームでしか有効とならず、2倍の配当のゲームの場合で使用した場合、数字がすべて消えてしまっても勝ち金が出ているとは限らないので注意が必要です。

しかし、オンラインカジノなら紙とペンを使ってじっくりとプレイができるので、その点では向いている攻略法です。
もしも試してみたい場合は、理論よりも実践が大切ですので、まずは無料プレイで試してみることをおすすめします。

オンラインカジノのパーレイ法とは何か

オンラインカジノで使える攻略法にはさまざまな攻略法があります。

なかでもパーレイ法は非常に強気な攻めの姿勢で行う投資法です。
勝った場合には、倍賭けをしてプッシュし続けて、連勝した場合に大金の配当がもらえるといった仕組みです。

勝ちが続いている場合には、もっと配当を得たいという欲望がわいてくるのですが、それを振り切って賢く勝ち逃げすることが必要とされるゲームです。
また、防御を一切考えず、負けたら一瞬でお金を失ってしまうリスクもありますので、負けた時のことを考えているマーチンゲール法とは全く異なります。

このため、パーレイ法はアンチマーチンゲール法や、逆マーチンゲール法とも呼ばれているのです。

実際のパーレイ法の使い方

実際のパーレイ法の使い方ですが、まずはパーレイ法を使う場合、50%の勝率のゲームを選びます。
ここでは、テーブルゲームである、バカラ、ブラックジャック、そしてルーレットの奇数偶数や、赤と黒などのゲームでやります。

パーレイ法はとてもシンプルな使い方で、勝った場合には勝利金を全てつぎ込み、そして倍プッシュするというだけになります。
自分自身でアレンジをして、半分のベットで次の賭けに賭けるという方法もありますが、この場合、比較すると勝利金の大きさは雲泥の差です。
このため、パーレイ法を使うのであれば、利益が十分に獲得できるように勝利金はすべて賭けに使うことをおすすめします。

パーレイ法の勝率について

パーレイ法の勝率についてですが、パーレイ法は勝率が低いことを生かし、一獲千金を目指す方法です。
勝率は低く、たとえば2倍の配当のゲームでも、4連勝をする可能性は3%でほぼ0に近いです。

しかし、仮に7連勝すれば2倍の配当のゲームでも128倍となり、3倍の配当のゲームならばさらに大きな額になります。
このように、賞金額が非常に大きくなるのがパーレイ法の特徴です。

パーレイ法の注意点

パーレイ法を使う場合の注意点ですが、まずはパーレイ法は一回でも負けてしまえば、それまで積み上げてきた勝利金を全て失ってしまうことになります。
このため、自分自身で連勝をどこでストップさせるかを考えて、いい時に打ち切る勇気が必要となります。

また、持ち金と賭け金についてバランスを考えなければ、予定よりも早く持ち金がなくなってしまうことになりますので、くれぐれも注意が必要です。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。