オンラインカジノで勝てる人とは

オンラインカジノは稼げるのか

オンラインカジノに限らず、ギャンブルをする上で気になるのが稼げるのか、つまり勝つことが出来るのかという点です。
日本でもギャンブラー、いわゆる「博徒」と呼ばれる人たちが未だに存在しているところを見れば、「賭け事で稼ぐ」ということ自体は可能だといえます。

しかし、では皆が勝てるのかというと、そうではありません。
賭け事で稼ぐ事が出来る人たちすなわち勝てる人たちというのは、場の空気を読むのに長けており、さらにその時々の流れにも敏感に反応して対応します。

つまり、オンラインカジノのようにそもそも場を読んで勝負するという戦い方をしないギャンブルにおいては、従来とは全く異なる戦い方をしていかなければなりません。
オンラインカジノは稼げるのか

オンラインカジノとペイアウト率

最初に言っておきますが、すべてのギャンブルにおいて「必勝法」というものは存在しません。

なぜなら、賭け事において必ず勝つ、つまり絶対に稼げる立場にあるのは胴元だからです。
胴元は、オンラインカジノにおける運営側になります。
運営が儲からなければ、そもそもオンラインカジノなどという遊技はなりたちません。

つまり、我々プレイヤー側は運営側が稼いだ残りを取り合うわけです。
そういう状況において重要となってくるのは、ペイアウト率になります。
ペイアウト率とは、掛け金の内取り返すことの出来る金額の割合と考えれば良いでしょう。

例えば、ペイアウト率が95%のオンラインカジノでポーカーを1万円でプレイした場合、返ってくるのは9500円ということになります。
一見すると良い数字に見えますが、この9500円でまたポーカーに挑戦し負けると残金は9025円になります。

つまり、プレイして負ければ負けるほど、ペイアウト率が下がっていくというわけです。
ちなみにパチンコはペイアウト率が70%前後といわれているため、オンラインカジノはかなり良心的だと言えます。

ペイアウト率を意識した戦略作り

ペイアウト率を意識した戦略作り
オンラインカジノをプレイする場合、このペイアウト率を意識するというのは非常に重要です。
1万円をベットして、結果的に5000円になってしまったという状況は誰しも避けたいでしょう。

なので、かなり早い段階で切り上げてしまうというのも手です。
実際のギャンブルのように空気を読めない分、実際の数字を見て判断するのも一つの手だといえます。

しかし、それよりも効率的な戦略も存在するのです。
それは「一つの場に留まらない」という事です。

複数のオンラインカジノでプレイ

現実の遊技ですと、複数の箇所を巡ってプレイするというのはなかなかの重労働です。
さらに交通費もかかりますし、掛け金に加えて金銭的な負担というのはかなり大きくなります。

しかし、オンラインカジノの場合はネット上での移動のみです。
つまり、サイトをお気に入り登録をしておいたりアプリをインストールしてさえいれば、簡単に複数のオンラインカジノをプレイする事が出来るのです。

一箇所に留まってプレイをしているとなかなか勝てないどころか、一つのオンラインカジノに大金をつぎ込んでしまうという結果に陥る可能性もあります。
同じ金額を、複数のオンラインカジノに分散してプレイしていれば、それだけ勝てる可能性というのはあがっていたのに、なんとももったいない話です。

そういう事態を回避するためにも、複数のオンラインカジノをプレイすることをオススメします。
また、勝つためには自制心も必要です。

身を引く勇気

例えば、株は「安いときに買い、高いときに売るのが必勝法」といわれています。
一見簡単に見えますが、いざやってみると「まだまだ高くなるんでは」と欲がでて最高値を過ぎてしまい大した利益を得ることが出来ず、また「値が上がるはずだ」と見誤って大損してしまうというような話は、よくある事なのです。

これは何も株に限った話ではなく、オンラインカジノでもありえる事です。
「もっと稼げる」と熱くなりすぎてせっかくの勝ちを台無しにしてしまったり、「次は勝てる」と負けが混んでいるにも関わらずまたベットしてしまったり…なんていう話は山のようにあります。

こういう状況になると絶対に負けてしまうのです。
なので一定のところまで来たら身を引くという選択も、時には重要なのです。

勝てる人は身の引きどころを見極められる人

勝てる人は身の引きどころを見極められる人
様々なギャンブルの中でも、オンラインカジノはペイアウト率が極めて高い遊びです。
なので、実は「大きく負けにくい」という特性があるのです。
つまり、オンラインカジノで勝てるようになり稼げるには「大きく負けないように遊ぶ」という事が大原則になります。

一箇所に留まって負け続けたり、負けが続けいているのにプレイを続行したりというのは、言語道断です。
小さい負けのうちに身を引き、違うオンラインカジノでプレイをすることで切り替えてしまうのが良い策だといえます。

絶対に勝てる、とは言えませんが冷静にプレイ出来るのであれば勝率は低くならないでしょう。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。